治療と職業生活の両立支援事業内容

   近年、がん等の治療は進歩し、がん等になっても仕事を辞めず、働き続けることが出来るようになってきました。企業としては、今後、労働者の高年齢化に伴い、がん等に罹患する社員の増加が見込まれるため、経営の観点からも、社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要がありま
す。「治療と職業生活の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取り組むべき大きな課題の一つです。鹿児島産業保健総合支援センターでは、両立支援に関する各種支援を無料で提供しています。ぜひご活用ください。

支援内容

窓口での対応
  治療と職業生活の両立に関する相談窓口を設置し、事業場関係者や産業保健スタッフ、がんなど反復・
  継続して治療が必要な患者(労働者)やその家族からの相談に対応します。

  両立支援出張相談窓口はこちらから
    fullmoon鹿児島産業保健総合支援センター 両立支援窓口
    fullmoon 鹿児島医療センター がん相談支援センター
    fullmoon 鹿児島大学病院 地域医療連携センター

事業場に対する個別訪問支援
  事業場関係者からの申出を受けて、専門家が事業場を訪問し、治療と職業生活の両立支援に関する制度
  導入や教育などについて、具体的な助言や講演等の支援を行います。

患者(労働者)と事業場との個別調整支援

  患者(労働者)からの申出を受けて、患者(労働者)の就労継続や職場復帰に関して、仕事と治療の
  両立に関する事業場との調整支援を実施します。

治療と職業生活の両立支援に関するセミナーの開催
   事業場関係者や産業保健スタッフ等を対象として、「事業場における治療と職業生活のためのガイド
   ライン」の解説や両立支援の進め方などについて、セミナー、研修会を開催します。

治療と職業生活の両立支援に関する情報提供

 flair各種支援のお申込みはこちらから


関係機関の情報
 厚生労働省 - 治療と職業生活の両立について -

 事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン

治療と両立支援ヒント集 治療を受けながら安心して働き続けることができる職場づくり事例集 職場づくり事例集画像ガイドライン



 「治療と仕事の両立支援ナビ」ポータルサイト
   fullmoon 両立支援の取り組み事例

 

労働者健康安全機構 - 治療と職業生活の両立支援事業 -

会長島耕作、治療と仕事の両立支援に挑む!(マンガ)
180521島耕作バナー原稿.jpg

治療と仕事の両立支援ポータルサイト
ryoritsu_banner_小.png

   fullmoon 事業場向けリーフレット
   fullmoon 労働者向けリーフレット
   fullmoon 両立支援啓発動画
   fullmoon 治療と就労の両立支援マニュアル
   fullmoon 両立支援コーディネーターの養成

 両立支援取組事例集.jpg

治療就労両立支援モデル事業について


鹿児島労働局 - 治療と職業生活の両立支援について -

治療と職業生活の両立支援について


鹿児島県地域両立支援推進チーム

地域の実情に応じた治療と仕事の両立支援を効果的に進めるため、鹿児島県における関係者のネットワークを構築し、両立支援の取組の連携を図ることを目的とした「鹿児島県地域両立支援推進チーム」が平成29年7月31日に設置されました。

【推進チームメンバー】 (関係団体名等:順不同)
○ 鹿児島県経営者協会             ○ 日本労働組合総連合会鹿児島県連合会
○ 公益社団法人鹿児島県労働基準協会      ○ 鹿児島県医師会
○ 鹿児島県保健福祉部             ○ 国立大学法人鹿児島大学病院
○ 独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター ○ 鹿児島県社会保険労務士会
○ 特定非営利活動法人日本キャリア開発協会      ○ 公益社団法人日本医療社会福祉協会
○ 公益財団法人鹿児島県民総合保健センター      ○ 一般社団法人日本産業カウンセラー協会
○ 鹿児島労働局労働基準部健康安全課(事務局) ○ 鹿児島労働局職業安定部
○ 独立行政法人労働者健康安全機構鹿児島産業保健総合支援センター

  flair「病気になってもうちの職場は働けます!」.pdf ちりょうさ-カラー03.jpg