コンテンツ1

2010年7月

2010年7月の記事一覧です。

鹿児島産業保健推進センター メールレター 2010/07/01
発行:鹿児島産業保健推進センター 所長 川元孝久 

カブトムシ.gif

相談員からのメッセージ

「 ウォーキング 」

特別相談員 (担当分野:保健指導) 唐鎌 ミキ

ランナー.gif

  私達の生活の中で、基本の一つが歩くことである。少ししか歩かない人も一日一万歩歩いている人も、もう一回考え直してみましょう。

  第一は、歩く前にちょっとした準備運動。手、足、肩、腰、足首などを 動かして柔らかくする。 第二は、足全体で歩く癖をつけて、指まで使って面積を広くして歩くこと。これができていない人が意外と多く、片足立ちなどすると、ぐらついてしまう。 第三は、スタスタ歩きで、少し前傾姿勢であっても踵から着いて、地面を踏み締めるように爪先で押して前に出る。 第四は、スタスタ歩き、急ぎながらペースを時々変える。
  ウォーキングで下半身の筋肉を動かすと、ミルキングアクションが起こり、下半身の血液が心臓に戻りやすく血流を良くするため、血管を若返らせるので、毎日20分以上は努めて実行しましょう。

  最後に、足裏のマッサージや爪の手入れ、足首のマッサージなど、必ずやりましょう。

 

おすすめ教材(無料貸出し等)

  当センターでは、産業保健に関する図書・ビデオ・DVDを閲覧できます。図書・測定機器は無料貸出も行っておりますので、是非ご利用ください。(ビデオ・DVDは、センターでの視聴のみ)

現場で役立つ熱中症対策

(ビデオ:3-25,13分,アスパ株式会社)

【内容】
  熱中症の症状や予防方法、緊急時の救急措置、熱中症の事例などを分かりやすく解説しております。

産業医事件簿

(図書:1-283,労働調査会)

【内容】
  このショート小説は、『労働安全衛生広報』という業界紙に連載されたものです。また、当財団が産業保健スタッフの座右の書として発行している「嘱託産業医の職務Q&A」の姉妹本としてもご利用ください。

 

7月のセンター関連行事

  • 7月 1日(木):メールレター第88号 配信
  • 7月 6日(火):北薩地域産業保健センター運営協議会
  • 7月 8日(木):鹿屋・肝属地域産業保健センター運営協議会
  • 7月14日(水):姶良・伊佐地域産業保健センター運営協議会
  • 7月29日(木):南薩地域産業保健センター運営協議会

 

研修セミナーのご案内

すべてのセミナーにどなたでもご参加いただけます。
(特に標記のない時間は、14:00~16:00,場所はシルクイン鹿児島ホテルです)

(7月)

       ▽ 7月10日(土):健康づくりのための運動指導について【前田・桑原先生】
                           14:00~16:00 定員60名 鹿児島県医師会館 full 受付終了

       ▽ 7月17日(土):作業環境管理と熱中症予防のための環境測定方法(実技)【林先生】
                           14:00~16:00 定員20名

       ▽ 7月22日(木):THPの紹介と運動基準・運動効用について【竹内先生】

       ○ 7月26日(月):改善事例から面接技法を学ぶ~依存行動の人間理解~【大野先生】

       ▽ 7月29日(木):うつ病・適応障害の職場復帰(事例検討)【福迫先生】

(8月)

       ▼ 8月 6日(金):職場におけるメンタルヘルス対策の進め方【小田原先生】

       ○ 8月 9日(月):改善事例から面接技法を学ぶ~気づきを促す質問~【大野先生】

       ▽ 8月11日(水):労働者の自殺予防対策【長友先生】

       ○ 8月21日(土):改善事例から面接技法を学ぶ~認知行動療法の理解~【大野先生】

       ▼ 8月27日(金):メンタルヘルス・カウンセリングのコツ~自己理解(真の自分を知ること)~【久留先生】

       ▽ 8月31日(火):作業環境管理と等価騒音レベル測定方法(実技)【林先生】  定員20名

(9月)

      ▼ 9月 1日(水):リスクアセスメントの概要と演習【黒沢先生】  14:00~16:00

      ▽ 9月 1日(水):労働衛生関係法令【上田副所長】  16:10~17:10

      ▽ 9月 7日(火):作業環境管理と振動レベル測定方法(実技)【林先生】  定員20名

      ▽ 9月 9日(木):職場の環境保健【竹内先生】

      ▽ 9月18日(土):職場における救急救命処置-AEDの使用について-【前田先生】

      ▽ 9月29日(水):健康診断の結果と事後指導【瀬戸山先生】

▽…産業医対象で、産業医認定単位があります。
▼…衛生管理者、産業医対象ですが、産業医認定単位はあります。
○…保健師対象ですので、産業医認定単位はありません。

 

所長より一言

  宮崎県で発生した牛・豚等の口てい疫の大流行で、地元に大きな経済的損失が生まれ、さらに追い打ちをかけるように、今年の梅雨は、局所的な豪雨の傾向が強く、土砂崩れ、冠水などの自然災害も危惧されています。

  一方、明るいニュースとしては、2010FIFAワールドカップ大会(南アフリカ開催)で日本チームが世界大会で決勝トーナメントに初めて進んだことでした。

  ところで、平成22年度の全国安全週間が平成22年7月1日~7日に決まり、この週間の実効を高めるために、6月1日~30日までの1月間が準備期間でした。鹿児島でも安全衛生大会を7月1日に開催する予定であったが、隣接宮崎県内の口てい疫の流行により、人の集まりを避けたいとのことで、開催が延期されることになったとか。

  しかしながら労働災害の予防は労使にとって重要であり、この安全週間は昭和3年に「人命尊重」という基本理念の下、「産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の定着を図ること」を目的に、これまで一度も中断することなく続けられ、今年で83回を迎えます。県内の安全衛生大会中断が口てい疫という不慮の出来事とはいえ、労働災害防止に向けた労使のご理解に合わせて、畜産関係者の速やかな立ち直りをご祈念申し上げます。


  。  .  :    , *  + ゜  .   。 . :  ・  *  +  ゜  。 . ★  ・ ”  , 。  .  :    , *  + ゜  .   。 . :  ’  * :  ・  *  +  ゜  。 . ★  ・ ”  , 。  .  :    , *  + ゜  .   。 . :  ’  * :  ・  *  +  ゜  。 .   ・ ”  , 。  .  : 

お知らせ

「職場における受動喫煙防止対策に関する検討会」報告書について

  平成22年5月26日に厚生労働省より「職場における受動喫煙防止対策に関する検討会」の報告書がとりまとめられ公表されました。
  (厚生労働省 安全衛生部労働衛生課環境改善室)
  その中において、特に注目される次の2点が掲載されています。

  1. 今後の職場における受動喫煙防止対策の基本的方向
    • 快適職場形成という観点ではなく、労働者の健康障害防止という観点から取り組むことが必要。
    • 労働安全衛生法において、受動喫煙防止対策を規定することが必要。
  2. 受動喫煙防止措置に係る責務のあり方
    • 労働者の健康障害防止という観点から対策に取り組むことが必要であることから、事業者の努力義務ではなく、義務とすべき。

内容http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000006f2g.html

酸素欠乏症等の労働災害発生状況について

  平成22年6月4日付けで厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課長より「酸素欠乏症等の労働災害発生状況について」が都道府県労働局労働衛 生主務課長あて発出されました。
  (厚生労働省安全衛生部労働衛生課)

内容http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-51/hor1-51-17-1-0.htm

熱中症による死亡災害の発生状況(平成21年分)について

  平成22年6月10日付けで厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課長より「熱中症による死亡災害の発生状況(平成21年分)について」が都道府県労働局労働衛生主務課長あて発出されました。
(厚生労働省安全衛生 部労働衛生課)

内容http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-51/hor1-51-18-1-0.htm

平成21年度における脳、心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況について

  平成22年6月14日に厚生労働省より「平成21年度における脳、心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況について」が発表されました。
(厚生労働省労災補償部補償課職業病認定対策室)

内容http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000006kgm.html

平成21年業務上疾病発生状況等調査

  平成22年6月25日に厚生労働省より「平成21年業務上疾病発生状況等調査」の結果が公表されました。
(厚生労働省安全衛生部労働衛生課)

内容http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/h21.html

自殺対策白書

  自殺対策白書が平成22年6月11日に閣議決定され、公表されました。
(内閣府共生社会政策統括官)

内容http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/index-w.html


 

          ひまわり小【7・8月】.gif           ひまわり小【7・8月】.gif            ひまわり小【7・8月】.gif            ひまわり小【7・8月】.gif           ひまわり小【7・8月】.gif