コンテンツ1

「さんぽ通信」に記事を追加しました

「さんぽ通信」、「鹿児島県医師会報」及び「鹿児島労基」のバックナンバー記事を掲載しています。当センターの産業保健相談員による産業保健に関する記事を今月からご覧いただけます。

新着情報 shine

平成29年
2月new

保健師だより JA鹿児島県厚生連の産業保健活動2.2up 小迎 ユリエ

1月
歯科医師会だより  『 むし歯と違う 酸蝕症1.11up  門松 秀司
鹿児島労基 受動喫煙と産業保健1.10up 徳留 修身
県医師会報 石綿肺について1.9up 米倉 隆治
12月
産業医だより 自分の産業医活動について12.8up 中村 嘉彦
県医師会報 メンタルヘルス不調をかかえた「働く人」に対する治療と職業生活の両立支援12.7up 長友 医継
11月
鹿児島労基 発達障害者のメンタルヘルス11.16up 久留 一郎
県医師会報 治療と職業生活の両立支援」対策始まる11.16up 草野 健
事業場紹介
南日汽缶工業株式会社11.6up 本村 嘉啓
10月
保健師だより 働きざかりを「がん」から守ろう10.19up 山本 聖子
県医師会報 「働き方改革法案」について10.16up 前田 雅人
9月

県医師会報 カジノ法案とギャンブル依存症の増加9.12up 竹元 隆洋
鹿児島労基 労働災害未然防止と安全配慮 9.11up 黒沢 郁夫
歯科医師会だより 非感染性疾患;NCDs9.8up 尾畑 俊和

8月

県医師会報 治療と職業生活の両立支援変革の方向性』 8.16up 德永龍子
産業医だより 我が国の低生産性問題』 8.8up 松本 滋

7月

県医師会報 鹿児島県では何故、口腔がん死亡率が高いのか?』 7.31up 西園 直幸
鹿児島労基 「働く人」と認知症』 7.31up 長友 医継
事業場紹介 株式会社奄美大島開運酒造』  7.7up 渡 悦美

6月

県医師会報 Dr.フランクルのセラピスト・エリーさんとの出会い』 6.15up 久留 一郎
保健師だより 保健師の健康管理』 6.14up 上野 多吉子

5月

県医師会報 成人男性(平均38.2歳)で初めて発達障害の診断を受けた20症例の問題分析と留意点』 5.17up 野添 新一
鹿児島労基 3年離職率と職場の安全、職員の健康』 5.17up 堀内 正久
歯科医師会だより 生活習慣病とお口の健康との関係』 5.8up 重田 浩樹

4月

県医師会報 初年度のストレスチェックの結果』 4.14up 小田原 努
産業医だより 日本の未来を考えたとときの喫煙の選択肢』 4.11up 福田 恒典

3月

事業場紹介 株式会社メルヘンスポーツ』 3.13up 大迫 清史
県医師会報 メンタルヘルスの閾値』 3.22up 大迫 政智
鹿児島労基 “技術革新と統轄体制の健康経営”コミュニケーションの向上による労働意欲の向上』 3.22up 德永 龍子

2月

県医師会報 日本の人口問題と産業保健を考える』 2.28up 前田 雅人
保健師だより ストレスチェック制度に携わって感じたこと』 2.15up 前田 育子