お知らせ

鹿児島労働局版の第13次労働災害防止計画が策定されました(鹿児島労働局)

鹿児島労働局は、2018年度を初年度として、今後、5年間にわたり鹿児島労働局が重点的に取り組む事項を定めた新たな「労働災害防止計画」(局版の第13次労働災害防止計画)を策定しました。
【目標】
○ 労働災害による死亡者数を2017年と比較して各年25%以上減少させること

○ 労働災害による休業4日以上の死傷者の数を2017年と比較して2022年までに各年1%、
5年間で5%以上減少させること

 詳細
⇒shttps://jsite.mhlw.go.jp/kagoshima-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/anzen_eisei/anzen/2013-0417-2.html