お知らせ

平成27年度 特定健康診査・特定保健指導の実施状況(厚生労働省)s~特定健康診査の実施率が50%を超えました~

  平成20年度から、40歳から74歳までの被保険者と被扶養者を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健康診査・保健指導を実施することが、医療保険者に対し義務付けられたことから、厚生労働省において、保険者からの実施状況に関する報告内容を精査し、毎年度の実施状況を取りまとめるものです。s
詳細http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000173038.html