お知らせ

平成28年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確報)が公表されました(厚生労働省)

 平成28年の職場での熱中症による死傷者(死亡・休業4日以上)は462人と、平成27年よりも2人少なく、うち死亡者は12人と、前年より17人減少しています。
 近年の熱中症による死傷者は、毎年400~500人台で高止まりの状態にあります。 なお、平成28年の業種別の死亡者をみると建設業が最も多く、全体の約6割(7人)が建設業で発生しています。s
 また、職場における熱中症予防対策として、5月1日から9月30日まで「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施しています。s
詳細http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000166428.html