お知らせ

「平成29年版過労死等防止対策白書」が公表されました。(厚生労働省)

  過去5年間に労災認定された「脳・心臓疾患」、「精神障害」の業務上事案を年齢階級別でみると、「脳・心臓疾患」は50歳代、40歳代が多く、「精神障害」は30歳代、40歳代、29歳以下が多い。また、業種別でみると、「脳・心臓疾患」は「運輸業、郵便業」、「卸売業、小売業」で多く、「精神障害」は、「製造業」、「卸売業、小売業」で多い。

 詳細
  厚生労働省 Press Release
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000179592.html
  平成29年版過労死等防止対策白書
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000138529.html