お知らせ

「パワーハラスメント対策導入マニュアル」(第2版)が公表されました。(厚生労働省)

  同マニュアルは職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた取組を推進するため、企業の中でパワーハラスメント対策に取り組む際の参考になるよう、作成されたもので、今回、従業員からパワーハラスメントについて相談があった場合の対応方法が新たに盛り込まれました。 職場でパワーハラスメントが発生した場合、「相談対応はどのような点を注意するべきか」、「どのように事実確認をすればよいか」、「パワーハラスメントかどうか判断に迷った場合どうすればよいか」といった、相談対応の方法に課題を感じる企業は少なくなく、それらを踏まえた内容となっていますので、参考としてください。
7月以降、都道府県労働局、労働基準監督署、労使団体など、全国5万部を配布する予定のほか、ポータルサイト「あかるい職場応援団」からも無料でダウンロードできるようになっています。また、7月から、今回のマニュアルを活用した「パワーハラスメント対策取組支援セミナー」が全国61か所で無料開催される予定です。ss
詳細http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000128935.html