お知らせ

「改正育児・介護休業法、男女雇用機会均等法説明会」の開催について(鹿児島労働局)

  改正育児・介護休業法、男女雇用機会均等法が、平成28年3月31日に公布され、平成29年1月1日から施行されます。この改正により、育児休業、介護休業の申出ができる有期契約労働者の要件の緩和、介護休業の分割取得や、子の看護休暇・介護休暇の半日単位の取得ができるようになるなど、法律で定める制度がさらに充実されるとともに、出産及び育児休業等の制度の利用に関する言動により労働者の就業環境が害されることのないよう雇用管理上の措置を講ずることが事業主の義務となります。
 ついては、改正内容等についての説明会が県内で6回開催されますので、理解を深めて法施行に円滑にご対応いただくためにも、積極的なご参加をお願いします。ss
詳細・申込http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0111/2230/2016-0912-2.pdf