お知らせ

化学物質リスク評価結果に基づく労働者の健康障害防止対策の徹底について(厚生労働省)

  厚生労働省では平成28年度「化学物質のリスク評価検討会」において、酸化チタン(Ⅳ)(ナノ粒子を除く)、2-ブロモプロパン、ノルマル-ブチル-2,3-エポキシプロピルエーテルの3物質についてのリスク評価を行い、その報告書が取りまとめられました。 関係事業者の皆様におかれましては、当該物質に関する危険性又は有害性等の調査を行い、その結果に基づく適切な措置を講ずることによりリスクの低減に取り組んでいただきますようお願いします。ss
詳細http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000145982.html
報告書全文http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000145756.html