お知らせ

労災疾病等医学研究者普及サイトのご案内(労働者健康安全機構) ① 「メンタルヘルス」について ② 「じん肺の労災補償」について

  労働者健康安全機構では、労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について、時宜に応じた研究に取り組んでいます。 今回の紹介テーマは次のとおりです。

① 「メンタルヘルス」について
メンタルヘルスとストレス管理に関する利用者の気づきとセルフコントロールを促進することを目的に開発した「勤労者メンタルヘルスチェックシステム(MENTAL-ROSAI)」について紹介します。 このシステムは、勤労者の皆さんがインターネットを使ってストレスチェックを行い、自分のストレスの状態、ストレスに影響する要因、ストレス対処の特徴等を知り、ストレスとうまく付き合うための方法について瞬時にアドバイスを受けられるシステムです。 なお、現在このシステムの無料モニターを募集しています。詳しくは、労災疾病等医学研究普及サイトの「メンタルヘルス」分野の「メンタルろうさい(MENTAL-ROSAI)」からアクセスしてください。

詳細http://www.research.johas.go.jp/22_mental/thema01_index.html

② 「じん肺の労災補償」について
じん肺診断技術研修における木村清延医師の講義「じん肺の労災補償」の動画について紹介します。これは毎年秋に当機構総合研修センターで開催しているじん肺診断技術研修の講義の一部です。 この研修は、じん肺健康診断に従事する医師が必要な法制度の知識及び専門技術を修得することを目的とし、じん肺専門家の医師が講師を務めているものです。 毎年、夏に開催案内を当機構ホームページに掲載していますので、動画をご覧になって興味をもたれましたら、研修の受講をご検討ください。

詳細http://www.research.johas.go.jp/jinpai2015/movie.html