お知らせ

長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果の公表(鹿児島労働局)

  鹿児島労働局では、平成28年4月から平成29年3月までに、長時間労働が疑われる194事業場に対して実施した、労働基準監督署による監督指導結果を公表しました。
 対象となった194事業場のうち、126事業場(64.9%)で違法な時間外労働が確認されました。また、このうち、月80時間を超える時間外・休日労働が認められた事業場は、98事業場(77.8%)でした。
詳細http://kagoshima-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/houdou/houdou_h29/2017-0825-2.html