お知らせ

厚生労働省委託事業「ラベル・SDS活用促進事業」について(テクノヒル(株))

労働災害を防止するために一定の危険有害性のある化学物質の取扱いに対して、リスクアセスメントの実施や、譲渡提供時に容器へのラベル表示が義務化されています。 テクノヒル(株)が平成30年度の厚生労働省委託事業「ラベル・SDS活用促進事業」の受託者として、無料電話相談や事業場への訪問支援を実施しています。

詳細
  化学物質管理の無料相談窓口のご案内
http://www.technohill.co.jp/telsoudan/
  「化学物質のリスクアセスメント」訪問支援のご案内
  http://www.technohill.co.jp/rabel_sds/