お知らせ

労災疾病等医学研究普及サイトのご案内~「メンタルヘルス」~(労働者健康安全機構)

今回は「メンタルヘルス」についてのご紹介です。
本研究では、平成16年から10年をかけて事業所が進める勤労者のメンタルヘルス対策を幅広く支援することを目的に、インターネットを用いたメンタルへルスチェックシステム「Mental-Rosai」を開発しました。
http://www.research.johas.go.jp/22_mental/thema01_index.html

このシステムは、利用者が職場や自宅でも手軽にセルフチェック(ストレスへの気づき)を行うことができ、回答者の中からメンタル不調者を早期に発見することができるため医療機関への受診を促すことが可能となります。
セルフチェック後には、メール相談やメンタルヘルスのポータルサイトにアクセスするページを用意しており、困りごとや生じた疑問をすぐに調べることができます。
・メール相談件数 8,334件(平成29年度)

その後、「Mental-Rosai」の有用性についての研究を行ったところ、「Mental-Rosai」を利用することで、ストレス対処の実施意欲を示す人が増えることが示され、実施後に産業保健活動(保健指導、カウンセリング等)を行うことで個人のストレスへの取り組みや仕事に対するモチベーションの向上等に寄与できることが示唆されました。

なお、「Mental-Rosai」の利用を希望される方はIDとパスワードが必要になりますので、以下のサイトでご確認ください。

https://www.yokohamah.johas.go.jp/medical/mhc/MentalRosai.pdf
独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルス研究センター