お知らせ

さんぽ鹿児島 第21号

さんぽ鹿児島 第21号

  • 巻頭言-厳しい今こそ産業保健活動の充実を
    (鹿児島産業保健推進センター所長 松下 敏夫)
  • 年頭のご挨拶-労災病院における勤労者医療活動及び産業保健活動
    (霧島温泉労災病院院長代理 岡田 明彦)
  • ヒドロキシルアミン等の取扱い規制と指針について
    (鹿児島労働局労働基 準部安全衛生課)
  • 二次健康診断等給付の支給要件について
    (鹿児島労働局労働基準部労災補 償課)
  • 奥歯を大切に
    (前田歯科院長 前田 敏光)
  • 北薩地域産業保健センターの活動状況
    (コーディネーター  馬場 康子)
  • 産業医活動の中で思う事
    (曽於郡医師会・産業医 末野 保男)
  • 事業所における産業保健活動について
    ((株)九電工鹿児島支店保健婦 東園  弘子)
  • 衛生管理者からの通信
    (大口電子(株)総務部安全衛生担当課長 小牛尾 正雄)
  • 思うこと
    (「さんぽ鹿児島」編集委員・鹿児島県歯科医師会地域歯科保健 委員会(I)産業歯科担当 竹内 誠)

2002年1月発行
表紙写真「桜島と鹿児島市」