お知らせ

さんぽ鹿児島 第22号

さんぽ鹿児島 第22号

  • 巻頭言−今こそ健康投資を
    (鹿児島県医師会会長 米盛 学)
  • 過重労働による健康障害防止のための総合対策について
    (鹿児島労働局労働基準部安全衛生課)
  • 「過労死」の労災認定基準の改正について
    (鹿児島労働局労働基準部労災補償課)
  • メンタルヘルスは市民権を得たか
    (相談員 大迫 政智)
  • かみ合わせは大丈夫?
    (有川歯科医院院長 有川 公仁)
  • 私の産業医活動について
    (九州電力(株)鹿児島支店産業医 飯山 伊三郎)
  • 労災病院における勤労者医療
    (霧島温泉労災病院内科部長 長濱 吉幸)
  • 鹿屋・肝属地域産業保健センター活動報告
    (コーディネーター 森 ゆかり)
  • 運送業における産業保健活動について
    (日通鹿児島運輸(株)保健師 須田 美子)
  • 衛生管理者からの通信−我社の安全衛生活動
    ((株)ミクロ喜入事業所ISB部部長 羽矢崎 修)
  • 思うこと
    (安全衛生課 三宅 司)

2002年4月発行
表紙写真「桜咲く鶴丸城跡」