お知らせ

さんぽ鹿児島 第38号

さんぽ鹿児島 第38号

  • 巻頭言−みんなで働く社会の実現に向けて
    (日本労働組合総連合会 鹿児島連合会会長 出口 能美)
  • 事業場紹介 九州日本電気(株)
    (安全防災グループ安全衛生担当 柴山 美香)
  • よく噛んで、唾液の効用を引き出そう
    (鹿児島県歯科医師会・山下歯科院長 山下 皓三)
  • 私の産業医活動
    (薩摩郡医師会産業保健担当理事・川島医院院長 川島久徳)
  • 「かごしま産業看護研究会」研修会(調理実習)報告〜抗酸化物質・食物繊維をおいしく摂る
  • 今、産業界では看護職の働き時
    (基幹相談員 唐鎌 ミキ)
  • 愛媛労働局主催の地域産業保健センター会議に参加して
    (鹿屋・肝属地域産業保健センターコーディネーター 森 ゆかり)
  • 石綿による健康被害の救済に関する法律が制定されました
    (鹿児島労働局労働基準部労災補償課)
  • トピックス
  • ホームページのご紹介
  • 「思うこと」
    (基幹相談員 唐鎌 ミキ)

2006年4月発行
表紙写真「はざくら」