お知らせ

令和元年7月

株式会社 田代組

取締役安全部長 大六野 直実   

会社概要

   弊社は、旧川内市隈之城町に大正15年10月に田代組として創業し、昭和47年3月に株式会社 田代組に組織変更以来、総合建設業として『誠心・誠意』の社訓の基、公共工事や民間工事の受注・施工を通して、自然を大切に、環境にやさしく快適で住みよい地域社会の発展に寄与する企業になれるように日々の業務に取組んでいます。

安全衛生活動

   弊社は、『安全衛生管理体制の役割に応じた労働安全衛生活動を推進し、労働安全衛生活動の継続と向上を目指す』の方針の下、平成24年10月にOHSAS18001を認証取得し、現場でのKY活動を通して危険源の特定・軽減策を講じて労働災害・交通災害・健康障害を未然に防止すると共に安全は、『健全な心と身体から』を念頭に安全衛生活動に取組んでいます。

安全衛生管理の取組みについて

1.安全祈願祭の開催
   毎年、1月4日に安全祈願祭を開催し、1年間の無事故・無災害と社業発展を社員全員で祈願して新たな年をスタートさせます。

2.安全会議の開催
   毎月、7日を基本に安全会議を開催し、経営陣の話しに始まり、各現場責任者が進捗状況・前月の安全目標の反省・今月の安全目標を報告し、衛生管理者、安全管理者が話しを行い、社員全員の安全意識の高揚を図っています。

3.安全大会の開催
   年1回、協力業者様にも出席して頂き安全大会を開催し、安全作業に功績があった協力業者様と従業員の方々の表彰や社内・社外の講師による安全講話を実施し、社員をはじめ協力業者様の安全意識の高揚を図っています。

4.社内安全パトロール
   毎月1回、経営層及び管理者による現場パトロールを行い、KY活動の実施状況等や危険箇所・作業環境の確認を行い、労働災害の未然防止に努めています。

5.衛生管理について
   ①毎年、4月に定期健康診断を実施し、結果に基づき再検査受診を勧めています。
   ②夏場の熱中症対策として熱中症対策キットの配備及び熱中飴の支給を行っています。
   ③安全会議にて季節の変わり目ごとに健康管理について講話を行います。
   ④現場単位では、新規入場時に新規入場者調査表にて健康面に関するアンケートを実施し、
      作業者の過去と現在の健康状態の把握に努めています。
      また、リスクアセスメントを取り入れた日々の朝礼にて健康状態の把握と適正な作業管
      理の徹底を行っています。

6.終わりに
   今後も経営トップの下、安全管理者を筆頭に、各職場の管理者・責任者とコミュニケーションを図り、安心・安全な職場環境の構築に努めて行きたいと考えています。

 

事業場紹介  2019年7月