図書・機器貸出

ビデオ・DVDの閲覧・貸出

当センターでは、産業保健に関する図書、ビデオ・DVDの閲覧ができます。
無料貸出も行っておりますので、是非ご利用下さい。

new ビデオ・DVDにつきましては、一部貸出可能になりました。下記をよくお読みください。

ビデオ・DVDの貸出方法

利用目的

産業保健関係者が従業員等への教育を前提とした貸出を目的とします。

利用できる方

次の条件をすべて満たす産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者等の産業保健関係者

  • 従業員向けの産業保健に関する教育を目的として利用される方
  • 営利を目的としない方
  • メールアドレスを登録し、かつ、メールレター配信を希望された方
    (ただし、メールを受信できる設備がない等のメールアドレス登録ができない合理的な理由がある場合は、この限りではない)
  • ビデオ・DVD貸出申込書」及び「利用規約兼誓約書」を提出された方
利用申し込み手順について
「ビデオ・DVD貸出申込書」及び「利用規約兼誓約書」の受理
  • 利用希望者が来所し、貸出しを申し出た場合は、「ビデオ・DVD貸出申込書」及び「利用規約兼誓約書」の全項目に記入を求め、確認の上、同申込書及び同誓約書を受理します。
  • 利用者カードをお持ちの方は、「ビデオ・DVD貸出申込書」及び「利用規約兼誓約書」について、本人が署名押印又は記名押印した原本を当センターに郵送することにより貸出を行うことができるものとします。

     

『利用者カード』の発行等
  • 利用者カードをお持ちでない方は、運転免許証パスポート等の公的機関の発行した写真付きの身分証明書により本人確認を行った上で、『利用者カード』を発行します。
  • 利用者カードは申込者名で発行し,利用はその本人のみができるものとします。(カードには事業場名も一緒に記載)
  • 利用者カードの注意事項欄には、第三者への譲渡・貸与の禁止等の必要事項を印刷しておきます。
  • 従前の利用者で、個人名が記載された利用者カードは、引き続き有効とするが、新方式への移行後の最初の貸出申込時に、本人確認の手続きを行います。
  • 利用者カードを紛失した場合は、不正利用防止のため、直ちに申し出て下さい。併せて再交付を希望するときは、再交付の申請を行います。
    また、利用者カードを破損した場合は、速やかに現物を添えて再交付の申請を行います。
宅配等に係る経費
  • 利用者がビデオ・DVDの貸出・返却に当たって、郵送・宅配等による配送を希望するときは、その送料等は、全て利用者負担とします。
    なお、利用者の送料等負担方法については、前払い等その支払いが確実な方法によるものとします。
規約違反に伴う措置について
  • 本利用規約に違反したり、その他著作権を侵害した利用者は、貸出し禁止等の措置をとります。
  • 利用者が本利用規約に違反する行為その他の行為をなし、当センターに損害が生じたときは、損害賠償の請求をすることがあります。

その他の連絡事項

貸出期間・冊数など

原則として1週間(7日間)、合計5点までです。
延長される場合は、前もってご連絡下さい。

ビデオ・DVDの貸出リスト

貸出可能リスト一覧をご覧下さい。

おすすめ教材

〒890-0052 鹿児島市上之園町25-1 中央ビル4階
Tel:099-252-8002 Fax:099-252-8003


研修会のご案内

両立支援

メンタルヘルス対策支援

地域産業保健センター

助成金関係

心の健康づくり

メールレター

さんぽ通信