お知らせ

「さんぽ通信」に記事を追加しました

「さんぽ通信」、「鹿児島県医師会報」及び「鹿児島労基」のバックナンバー記事を掲載しています。当センターの産業保健相談員による産業保健に関する記事を今月からご覧いただけます。

新着情報 shine

令和2年
7月new
県医師会報 歯科からはじまるウイルス感染予防 7.21UP 門松 秀司
鹿児島労基 事務所での新型コロナウイルス感染症対策 7.9UP 小田原 努
6月
県医師会報 新型コロナウイルス感染症について 6.10UP 前田 雅人
保健師だより 私の保健師活動 6.9UP 東 真生子
5月
鹿児島労基 依存症という病気とその支援 5.28 UP 竹之内 薫
県医師会報 受動喫煙対策における気流管理と三次喫煙(サードハンド・スモーク) 5.27 UP 東 正樹
歯科医師会だより 口腔がん検診について 5.7UP 尾畑 俊和
4月
産業医だより セクハラの話など 4.24UP 川津 学
県医師会報 「地域・職域連携推進」の時代を迎えて 4.10UP 堀内 正久
3月
県医師会報 男女共に手厚くすべし少子化対策 3.6UP 德永 龍子
鹿児島労基 自律神経失調症ってどういう病気? 3.5UP 網谷 東方
2月
県医師会報 「働く人」の睡眠 2.25UP 長友 医継
歯科医師会だより 医科歯科連携のための歯周炎評価指標“PISA”について 2.18UP 竹内 尚士
保健師だより JA鹿児島県厚生連の産業保健活動~再精検受診率アップへの取り組み 2.13UP 小迎 ユリエ
1月
県医師会報 爪は過去半年間のストレス記録板 1.22UP 山中 隆夫
鹿児島労基 発達障害(自閉スペクトラム症:ASD)を支援する人々のメンタルヘルス~カサンドラ症候群に視点をあてて~ 1.8UP 久留 一郎
令和元年
12月
県医師会報 結核の現状および産業保健における課題 12.10UP 徳留 修身
保健師だより ~一緒に学ぼう がんのこと、健康のこと~ 12.6UP 小門 未央子
産業医だより 職員の健康は事業所の最大の財産 12.5UP 榊 哲浩
11月
県医師会報 企業歯科健診の重要性- 11.25UP 門松 秀司
鹿児島労基 がん治療と仕事の両立について 11.20UP 前田 雅人
10月
歯科医師会だより 歯科健診の重要性について  10.17UP 市来 誠
県医師会報 働き方改革のすゝめ-「忙しい、忙しい」が口癖になっているあなたへ- 10.7UP 赤崎 安昭
保健師だより 産業保健師として歩みはじめて 10.3UP 山澤 智子
9月
県医師会報 アルコール依存症からギャンブル依存症、そしてゲーム障害 9.13UP 竹元 隆洋
鹿児島労基 山の中でハチに刺されて死んでしまうのを防ぐ特効薬、エピペン 9.11 UP 冨宿 明子
歯科医師会だより 健康かごしま21中間報告について 9.10 UP 尾畑 俊和
8月
県医師会報 産業医の「勧告」について 8.21 UP 小田原 努
産業医だより 働き方改革「生産性の向上と最低賃金の値上げ」 8.15 UP 福田 恒典