お知らせ

「さんぽ通信」に記事を追加しました

「さんぽ通信」、「鹿児島県医師会報」及び「鹿児島労基」のバックナンバー記事を掲載しています。当センターの産業保健相談員による産業保健に関する記事を今月からご覧いただけます。

新着情報

令和3年
4月 NEW!!
県医師会報 産業保健としての集団への視点:コロナ禍からの学び(産業保健の学びの場の紹介とともに) 4.20UP 堀内 正久
産業医だより 日医認定産業医アンケートにみる現在の問題点 4.14UP 佐藤 大輔
3月
県医師会報 言葉にできる力 3.11UP 山喜 高秀
鹿児島労基 歯周病と糖尿病は仲の良い兄弟 3.10UP 松下 幸誠
2月
県医師会報 眼に関する話題あれこれ 2.19UP 冨宿 明子
保健師だより コロナ禍の中で実施できた活動 2.12UP 前田 育子
1月
歯科医師会だより 歯周病の新分類について 1.29UP 竹内 尚士
県医師会報 結核に関する2つの話題 1.21UP 徳留 修身
鹿児島労基 健康経営と働き方改革は一体推進で 1.20UP 德永 龍子
令和2年
12月
県医師会報 健康に働くために -フレイル・サルコペニアの予防- 12.15UP 網谷 東方
産業医だより 「「産業医のつぶやき」その2)」 12.14UP 喜入 厚
11月
鹿児島労基 「新型コロナ感染症への心理的対応とダブルバインド(二重拘束)」 12.2UP 久留 一郎
県医師会報 知っておきたい化学物質リスクアセスメント 12.2UP 黒沢 郁夫
10月
保健師だより 定期健診やがん検診は受けられてますか? 10.20UP 黒木 晶子
県医師会報 新しい生活様式」の実践とメンタルヘルス問題-新型コロナウイルス感染症対策- 10.7UP 赤崎 安昭
9月
鹿児島労基 自粛によって注意しなければならない肝臓疾患 9.30UP 桶谷 薫
県医師会報 コロナ禍でネットとどう付き合うか? 9.11UP 岡村 俊彦
歯科医師会だより 新型タバコ 口腔への影響は? 9.9UP 市来 誠
8月
県医師会報 改正健康増進法と喫煙 8.11UP 長友 医継
7月
県医師会報 歯科からはじまるウイルス感染予防 7.21UP 門松 秀司
鹿児島労基 事務所での新型コロナウイルス感染症対策 7.9UP 小田原 努
6月
県医師会報 新型コロナウイルス感染症について 6.10UP 前田 雅人
保健師だより 私の保健師活動 6.9UP 東 真生子
5月
鹿児島労基 依存症という病気とその支援 5.28 UP 竹之内 薫
県医師会報 受動喫煙対策における気流管理と三次喫煙(サードハンド・スモーク) 5.27 UP 東 正樹
歯科医師会だより 口腔がん検診について 5.7UP 尾畑 俊和